TOP > ニュース/イベント一覧 > ニュース/イベント詳細

ニュース/イベント詳細

東京マラソン2018 宮脇選手が8位入賞!(MGC出場権獲得)

2018/03/01

2018年2月25日(日)に行われました、東京マラソン2018に大石選手・宮脇選手の2名が参加しました。宮脇選手は1km3分ペースの日本人集団の中で終始レースを進め、余裕を持ってペースメーカーが外れる25kmを通過。徐々に集団の人数が絞られる中、35k手前で一度集団から5秒遅れたが、脅威の粘りで36.5k付近には再び集団に追いついた。最後は8位争いの中、ラスト1kmで自ら仕掛け、2時間08分45秒の自己最高記録で8位入賞(日本人4位)を果たした。また、宮脇選手は今大会で東京オリンピックの代表選考会となるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)出場権を見事獲得しました。大石選手は5kmの給水所で風になびいたテーブルクロスに引っ掛かり転倒するアクシデントに見舞われ、足を負傷。痛みに耐えながら15kmまで走り続けたが、無念の途中棄権となりました。

宮脇選手コメント

『目標にしていた4年ぶりの自己記録更新とMGCファイナルの出場権を獲得することができ、長く苦しんできた事が無駄ではなかったと証明できました。これからも東京オリンピック代表に向けて一歩一歩前進し続けていきます。応援ありがとうございました。』

■30k手前、25kでペースメーカーが外れ、レースが動き始めた時の宮脇選手

東京18宮脇30手前.JPG

■40k手前、3人で8位争いをする宮脇選手

東京18宮脇40手前.JPG

■ラスト1kmで8位争いをリードする宮脇選手

東京18宮脇ゴール前.JPG

■応援者も気合十分で臨みました

東京18応援.jpg

■ゴール後の報告会の様子

東京18報告会.JPG

■佐藤監督から応援者へ御礼の挨拶

東京18監督コメ.JPG

■宮脇選手から応援者へ挨拶

東京18宮脇コメ.JPG

■最後は記念撮影

東京18集合写真.JPG

一覧へ戻る

PAGE TOP