TOP > ニュース/イベント一覧 > ニュース/イベント詳細

ニュース/イベント詳細

第59回 全日本実業団対抗駅伝競走大会 4年ぶり2回目の優勝!!

2015/01/06

1月1日(木)午前9時15分スタートで第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会が行われました。            ※群馬県庁を発着点とする、7区間の全長100kmのコース

【レース展開】                                                                    1区(12.3km 区間4位) 藤本 拓                                                             トップと6秒差の4位で2区にタスキリレーし、良い流れを作った。

1区 藤本.jpg

2区(8.3km 区間8位) ジョセフ・カマシ                                                               粘りの走りでトップとの差を最小限に抑え、順位変わらず3区へ。

2区 カマシ.jpg

3区(13.6km 区間3位) 宮脇 千博                                                         前半から積極的に前を追う走りで、トップとの差を詰め順位を3位に上げた。

3区 宮脇.jpg

4区(22.0km 区間3位) 窪田 忍                                                            宮脇同様に前半から積極的な走りで、中継所で28秒あった差を一気に詰め3.6km付近でトップに並び、激しいトップを争いを演じてトップと4秒差の2位で5区へ。

4区 窪田.jpg

5区(15.8km 区間1位) 大石 港与                                                         2位でタスキを受けると、すぐにトップに追いつき終始3チームで並走。残り500mからスパートし、僅かに抜け出して、トップでタスキリレー。

5区 大石.jpg

6区(12.5km 区間1位) 田中 秀幸                                                            スタート直後から後続に追いつく暇を与えない、積極的なレースをし、後続との差を1分30秒まで拡げ最終区へ。

6区 田中.jpg

7区(15.5km 区間1位) 早川 翼                                                   後続に詰められることもなく、終始安定した走りで、首位をキープしトップでゴール。

7区 早川.jpg

 《佐藤監督コメント》                                                               7区間を選手が、前半から積極的な走りでミスなく力を発揮し、4年振り2回目の優勝することが出来ました。この優勝も沢山の方々の応援のお蔭だと思っております。ありがとうございました。今後も連覇出来るように精進して行きます。

集合写真.JPG

 

一覧へ戻る

PAGE TOP